北九州市小倉北区の大学受験のための英語専門塾・予備校 bes(ビー・イー・エス)

北九州市の大学受験英語 besのブログ

Archive

Category

実力テストは

Date:2020年8月28日 / Category:雑感

この時期、学校によっては実力テストが実施されているようです。

英語の場合、実力テストは範囲が指定されていないという場合もあるようです。

 

高校1年生では、まだ難しいですが、高校2年生位になりますと、かなり難易度の高い問題まで既に解説し、吸収し、定着させているので、学校の実力テストが難しいという話は聞かなくなります。

 

また、実力テストで良い成績を取ると、まさに実力が認められたような気持になり、生徒さんの満足度も高いように見えます。

 

もちろん、中間・期末で好成績も嬉しいですが、実力テストや校外の模擬試験などでの好成績も、また違った喜びがあるようです。

大学受験英語besでは、だいたい高校2年生以上は、何の心配もなく結果を待ち、『今回良かったね』ですとか、『次回は順位をさらに狙いにいこう』などといった話をしています。

 

高校1年生より下の学年の生徒さんには申し訳ないですが、この時期はひたすらじっと我慢して基礎段階の定着が一番大切だと言う考え方で取り組んでいます。もちろん、勉強方法をお伝えしたり、質問などは受け付けています。

 

今度の実力テストは、どのくらい良かったかな。

そんな気持ちで毎回結果が出るのを楽しみに待っています。

 

生徒さんにとっても、頑張って苦労したけれども、結果が出始めるととても楽しいのではないでしょうか。

英語が読める、書ける、解ける、点数が取れる。

私の目から見た限りでは、楽しそうに見えます。

大学受験での合格とさらにその先の英語力養成が一番重要だと思いますが、その時その時の実力の指標として、テストは非常に重視しております。

 

テストは、テスト対策を一切せず、好成績を取る。

これが大学受験英語besが考える、本当の実力です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ