北九州市小倉北区の大学受験のための英語専門塾・予備校 bes(ビー・イー・エス)

北九州市の大学受験英語 besのブログ

対策授業を実施せずに好成績をあげる方法

Date:2022年6月19日 / Category:雑感

大学受験英語besでは、学校のテスト対策授業は一切行っておりません。

 

しかしながら、当ブログでもお伝えしている通り、トップ5やトップ10などの成績がどんどん出ています。

当然理由があります。

 

一つは、難関大学に合格するためには、学校のテストが簡単だと思えるようになった方が、可能性も大きくアップします。ですから、ある意味、生徒さんたちは学校のテストで良い成績を取ることは当たり前だと考えている部分はあると思います。

学校のテストが簡単だと思えるためには、当然、英語という科目の基礎をしっかり固めておくことが大切です。

 

そのために、大学受験英語besでは、大学入試で重要な基礎部分と幹になる部分については妥協せずにしっかり定着させる努力をしています。また、しっかり定着したかどうかを客観的に確認する作業にも手を抜きません。

基礎や幹になる部分をしっかり押さえたら、それだけでも学校の成績や模試の成績は上昇し始めます。

 

次に、大学受験英語besでは、学校のテストでは何が狙いで、どういう勉強を普段から、そしてテスト前に実行するべきかについてもお話ししています。この段階で迷いなく正しい勉強ができる状態に近づきます。

テストを受験して、結果が返却された後、大学受験英語besでは、問題や答案を見せていただき、率直に感想をお話しします。

 

どの問題はどんな対策が必要だったのか、次は何に気をつけて勉強すれば良いのか。

そういったフィードバックを受けながら、大学受験英語besの生徒さんたちはどんどん成長していきます。

 

対策授業はやろうと思えば簡単にできます。

 

しかし、本気で難関大学を目指す生徒さんたちは、学校や模試の勉強などで立ち止まったりはしないのです。

また、自分でやり方を覚えたり工夫しながら勉強して、自分で結果を出すことを覚えた方が、今後の勉強にも役に立つことは言うまでもありません。

自分の力でテストの点数を上げ、学年順位を上げていけば、喜びもより大きいでしょうし、実力にも結び付きます。

 

何でもしてもらうのを待つのではなく、自らの足で自ら大きく成長していく生徒さんの育成を目指しています。

難関大学を目指すのであれば、対策授業がなくても、好成績が出せる生徒さんになるべきです。

 

そうして、大学受験英語besの生徒さんは、どんどん点数や順位を上げていき、志望校に合格していきます。

 

これがbesメソッドの一部です。

 

参考になりましたら幸いです。

 

Archive

年別一覧

Category

このページのトップへ