北九州市小倉北区の大学受験のための英語専門塾・予備校 bes(ビー・イー・エス)

北九州市の大学受験英語 besのブログ

Archive

Category

一つずつ着実に

Date:2017年10月20日 / Category:雑感

besでは、生徒さんの理解と知識の定着を重視しております。

中学3年生は中学内容を押さえた上で、大学受験に必要な文法の勉強を開始します。

分詞構文という分野があります。なかなか苦手とする受験生も多い分野です。

 

besでは、分詞構文って何?なんで、そんな分野があるの?というところから始まって、一つ一つゆっくり順を追って説明します。いくつか練習問題もします。最後に、大学受験ではこういう形で問われる、実際にはこういう形で目にする・・・などもしっかりお話しします。

 

その後、しっかり復習をするための方法までアドバイスします。

そうして、しばらくしてから、定着したかをチェックします。

 

ここまですれば、十分のようで、ある学校にお通いの生徒さん達は、分詞構文が学校のテスト範囲だった時に、

『分詞構文はできました』と自信を持って報告してくれました。

 

分詞構文という分野は、文法問題や読解に際して、鍵となる分野の一つだと考えていますので、そういう分野には、時間とエネルギーを惜しまず注いで、しっかりと理解・定着を目指します。

 

中途半端にしか理解できなかったのに先に行くということは、besではありません。指示に従ってしっかり頑張った生徒さんは、全員、分詞構文に苦手意識がないばかりか、分詞構文は理解しているし、出題されても大丈夫だ、と思っていると思います。こういった経験を積み重ねていけば、英語そのものが得意科目だと言えるようになるのもそう遠くないと思います。

 

besでは、焦らずに、『一歩ずつ着実に』授業を進め、生徒さんの英語力上昇のサポートをしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ