北九州市小倉北区の大学受験のための英語専門塾・予備校 bes(ビー・イー・エス)

北九州市の大学受験英語 besのブログ

Archive

Category

大手IT企業で働く元生徒さんの推薦文

Date:2017年3月21日 / Category:お知らせ

僕は2016年の3月に早稲田大学政治経済学部を卒業し、現在は都内の大手IT企業で働いています。大学を卒業し、社会人になった現在、改めて高校時代に赤司先生から教わったことを振り返ってみると、今でも役に立っている教えがたくさんあると感じます。

 

その中でも自分が最も大切にしているのは、「素直さ、謙虚さ」についての教えです。先生は毎回の授業で「素直さ、謙虚さ」の大切さを僕たちにお話ししてくださいました。社会人になって、この「素直さ、謙虚さ」は受験だけでなく、仕事においても必要不可欠な姿勢だと強く感じます。

 

受験勉強と違って、仕事には終わりがありません。1つ難問をクリアすると、また次の難問が降ってきます。また、過去と同じ方法で対処できる問題はほとんどなく、常に新たな対処法や解決策を模索しなければなりません。そのような状況で大切なのは、常に自分の知識や考えをアップデートしていくことです。自分の経験や知識に固執せず、新しいことを常に学び、他人の意見や価値観に耳を傾けつつ、自分を成長させていく必要があります。そして、このように自らを成長させていくための土台となる資質が、「素直さ、謙虚さ」なのだと感じます。「素直さ、謙虚さ」がなければ、現状に満足してしまい、成長も止まってしまいます。「素直さ、謙虚さ」は成長のためのエンジンです。その大切さを学生時代に赤司先生から学べたことは、今の僕にとってとても貴重な財産となっています。

 

また、もう1つ社会人になって気づいたことがあります。それは「素直さ、謙虚さ」は人を惹きつける力があるということです。会社に入り、様々な人と仕事をする中で、人々の尊敬を集めている人は例外なく、「素直さ、謙虚さ」を兼ね備えているように感じます。周囲の助けを得つつ、大きな仕事を成し遂げている人は、自分の経験や考えに固執せず、常に他人に対するオープンな姿勢を持っています。勉強と違い、仕事は1人では完結しません。必ず周囲の助けが必要です。そして、困った時に周囲の助けを最大限得られるかどうかは、その人が素直に、謙虚に他人に助けを求められるかどうか次第です。「素直で謙虚な」人には、周囲の人も快く力を貸してくれます。もし、赤司先生の授業を受けていなかったら、仕事をする上での「素直さ、謙虚さ」の大切さを実感することも無かったかもしれません。社会人になって改めて、赤司先生の授業を受けて本当に良かったと実感しています。

赤司先生のから教わったことは、受験だけでなくその後の人生においても通用するものです。そのような「一生モノ」の教えを1人でも多くの学生に赤司先生から学んで欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このページのトップへ